草花木果という化粧品。

 

口コミでもよく聞く草花木果は、どういう化粧品なのでしょうか。
化粧品というと、肌への効果を真っ先に想起しますが、草花木果はそれと同様に、肌への安全を大切にしています。
天然成分をできる限り多く含有し、防腐成分の使用を最小限に抑えています。
防腐成分の使用を抑える為に、容器に工夫をしています。
例えば、中身が逆戻りしない工夫を容器に施しています。
使う私達にとっては、こういう工夫は有難いことです。
ところで、化粧品というと、その香りを連想しますね。
草花木果は、天然香料のみを使用しています。
天然香料というのは、自然の植物などから香りの成分を抽出したもの。
人工的な合成香料を使用せず、天然と合成を合わせた調合香料にも頼らない、天然香料のみ使用の草花木果は、使うごとに私達に癒しを与えてくれることでしょう。
さて、化粧品といえば、肌の基本的なお手入れラインが気になります。
草花木果の基本的なお手入れラインは4種類あります。
珍しいと思ったのは、どくだみを使ったお手入れです。
どくだみを使ったお手入れで、大人のにきびを防ぐことができるとのことです。
<整肌洗顔石けん・どくだみ>は、古くなった角質や過剰皮脂を除去してくれます。
肌が荒れないように優しく洗顔。
そしてお肌がみずみずしくすべすべになる<化粧水・どくだみ>と<美容液・どくだみ>。
にきびの悪化を防ぎ、美白保湿の効果があります。
<整肌洗顔石けん>は、きめ細やかな泡が、にきび肌に負担をかけずに洗顔します。
洗顔方法は、インターネットにイラストと文章で説明がありました。
<化粧水>は、にきびの気にならないすべすべ肌に整えてくれます。
<美容液>は、安定型ビタミンCの働きで、しみそばかすも防いでくれます。
<化粧水><美容液>についてもイラストと文章で説明があります。
どくだみラインのお手入れの効果を最大限に引き出すには、説明をよく読んで理解して正しく使うことが必須ですね。
どくだみ3品セットは、天然香料100%、自然の香りで癒されます。
ちなみに、どくだみラインの香りは、松の葉・白檀・ゼラニウムの3種をメインにブレンドした天然香料を使っています。
配合のどくだみエキスも、精製する過程で消えるとのことで、特有の強い匂いを気にせず使ってもらえます。
どくだみに先入観がある人も、気軽に試せるのがよいですね。
また、<整肌洗顔石けん・どくだみ>は、熟成石けんです。
熟成石けんは、グリセリンなどの保湿成分を大量に配合でき、熟成によってアルカリ成分が取り除かれます。
機械練りに比べて、肌への刺激が少なくマイルドな使い心地が特長です。
草花木果は、熟練した技術者の手で丹念に高品質な石けんを作っています。